Topics

2010/11/16, 18 大江川と宮田用水導水路余水吐の水路清掃

平成22年11月16日(火)、18日(木)の2日間、NPO法人美しい田園21東海支部120名と当改良区職員により水路清掃活動を行いました。この活動も今年で8年目となり始めは職員だけで行っていましたが、2年前よりNPO法人の方々にも参加をいただいています。
1日目は大江川の一宮市浅井町地内(大江緑道区間は除く)~稲沢市国府宮地内までの約7.8q区間、2日目は稲沢市国府宮地内~あま市花正地内までの約6.3qと、江南市中央管理所隣接の宮田導水路余水吐320m区間を6班にわかれ作業を行った。
大江川では国営事業で改修された区間も数年経過すると土砂の堆積と橋脚には藻が絡まり、護岸の目地からは草がはえてきます。また、魚溜まりは空き缶やビンその他ゴミがかなり沈んでいました。
また、宮田導水路余水吐は雑草が生い茂りフェンスに絡まっているため除草作業に大変手間取りましたが、参加者の方々により水路はとてもきれいになりました。

大江川の清掃活動のようす

01. 02.
  開会式 事務所駐車場にて清掃内容、注意事項の説明がありました
  未改修のため草がすごいです
03. 04.
  (02)で除去した草やゴミをユニックで引きあげ
  副断面化された小段などの清掃
05. 06.
  副断面化された小段などの清掃   橋脚に絡まった藻などの除去
07. 08.
  魚溜まりには、なんと自転車が投棄されていました   胴長を着て腰まで水につかりながら清掃しました

大江川の清掃活動のようす

09. 10.
  フェンスに絡まっているため手作業で行いました
11. 12.
  水路内部からの除草
13. 14.
  とてもきれいになりました