用水路施設

●揚水機

六輪揚水機

水路などからポンプにより水を取り入れる施設で、下流部では揚水機に依存している水田が一部あります。

一覧は、こちらのPDFファイルでご確認ください。


●立切(たてきり)

下之郷立切

以前は用水路であったため立切で堰き止め水田に取水していましたが、現在は水田に入れた水が河川や排水路に流れ出るのを防ぎ水位を保つために使われています。まだ一部補給水として使用している所もあります。

一覧は、こちらのPDFファイルでご確認ください。


●旧水路(排水路)


大江排水路

管水路化される以前の用水路で、都市化と共に家庭雑排水や工場排水等の流入により用排水兼用水路となり現在は排水専用水路となっています。排水専用水路となってからは、水質汚濁による悪臭やゴミ等の投棄などの環境悪化を防止、解消するため県営水質保全対策事業により暗渠化を行っているところで、その上部は地域住民のための高度利用がなされています。

また、近年大雨等による洪水の危険性が取り沙汰され問題になっており、国営新濃尾事業を始めとする排水路の改修も行っています。これらについては、自然環境を配慮し、農村と都市の調和と共生を図る事業となっています。

一覧は、こちらのPDFファイルでご確認ください。

○旧水路(排水路)路線図


●除塵機

中央管理所除塵機(全景)

または排用水路内水路内にゴミを除去するために設置された施設で、スクリーンバーに溜まったごみを電動により掻き上げ除去します。

一覧は、こちらのPDFファイルでご確認ください。