中央管理所


中央管理所(全景)

国営濃尾用水第二期土地改良事業により管水路化された用水路を遠方監視制御により集中管理する目的で昭和48年度に建設されました。

所在地

江南市宮田町藤ノ森65

建築面積

338.11平米 鉄筋コンクリート地上2階・地下1階 延床面積1,039.44平米

中央管理所の業務

 国営事業等により造成された用水施設の維持管理を行っており、かんがい期間中はこれらの施設を使用し管内の水田に有効な水配分を行うため、24時間の監視体制を敷き、各幹支線に点在するチェックゲート、分水バルブ等の水利施設を中央管理所で集中監視制御を行い水管理に当たっています。

主な管理施設

名称 数量 備考
中央通信管理施設 TM/TC装置 1式  
保安器架 1式  
中央監視盤(グラフィックパネル) 1式  
操作卓 1卓  
ITV警報卓 1卓  
通信ケーブル 1式  
水管理情報処理装置 入出力制御装置 1式  
入出力処理装置 2台 FAパソコン
ページプリンタ装置 1台  
電気設備 受変電設備 1式  
自家発電機 1台  
子局孫局管理施設 TM/TC装置 17か所 子局のみ
計装制御盤または計器盤 56か所 子局17か所、孫局39か所
水路管理施設 チェックスタンド 19か所  
電動ゲート 25門 水位計開度計含む
分水口 370か所 内、監視のみ29か所 遠方操作可24か所
流量計 65か所 超音波流量計
雨量計 4か所  
除塵機 4基 傾斜ロータリー式スクリーンバー5cm巾