これからの宮田用水


奥村井筋黒田緑道木曽川町
奥村井筋黒田緑道木曽川町

土地改良区はみんなの仲間

農業農村は食料生産の場であるだけでなく、様々な役割を果たしています。

例えば、田んぼに雨を貯めることによって下流の洪水被害を少なくしたり、地下水位維持や河川環境維持、そしてすばらしい田んぼの風景がつくられたりします。これらの役割も土地改良区が農業水路の適切な管理を続けてきたおかげだとも言えます。

2000年の東海豪雨においては、土地改良区が管理する水路や、排水ポンプが活躍)し、被害を軽減した地域があります。東海豪雨の当日、土地改良区は水路があふれたりしないように見回りをしたり、流れてきたゴミを取り除いたりしました。

 

土地改良区は私たちの生活にも深く関わっているのです。


塵芥処理状況(ゴミ取光景)
塵芥処理状況(ゴミ取光景)

土地改良区からのお願い

最近、水路へのゴミの投げ捨てが増えています。また、農家が少なくなったことによって、土地改良区の運営が難しくなっています。

すばらしい風景「農業農村」を守り、育てるには皆様の土地改良区への理解と協力が必要です。